耳の裏・後ろ・付け根周りのニキビ

耳の裏・後ろ・付け根周りニキビの原因と治し方

「耳の裏・後ろ・付け根周りのニキビに悩んでいる・・・」

 

・・・そんな人が増えたと言われています。

 

耳周りのニキビは、耳の裏・後ろ・付け根などに、
ちょっと大きめなぷよっとした状態でできはじめます。

 

これは膿が溜まっている状態なんです。
触るとかなりの痛みを感じるという特徴があります。

 

放置しておけば自然と治る、というものではない上、
「痛いし気になるので、つい気になって触ってしまう」という人が多くいます。

 

その結果、耳の裏・後ろ・付け根周りのニキビは赤く腫れ上がり、
より痛みが強くなります。

 

この痛みは、頭痛に発展することも多くなります。

 

最悪の場合は、耳の裏・後ろ・付け根周りのニキビを切開して膿をだし、
抗生物質を飲んで治療をすることが必要になるケースもあります。

 

耳の裏・後ろ・付け根周りのニキビの原因

 

ニキビができる主な原因は、いくつかあります。

 

原因1:皮脂

耳に過剰に皮脂が分泌されてしまう。

 

原因2:ホルモンバランスの乱れ

 

原因3:その他生活習慣によるもの

・不潔なヘッドホンを使っている
・毎日使う寝具が汚れている
・シャンプーやコンディショナー、洗顔料などのすすぎ残し
・耳かきをし過ぎて皮膚を傷つけてしまった
・ばい菌が入り込んで炎症を起こしてしまった

 

・・・といったことが原因になります。

 

耳の裏・後ろ・付け根周りのニキビの治し方

 

耳の裏・後ろ・付け根周りにニキビができやすい人の中には、
いったん治った後でも、跡が残ってしまって悩んでいる人が多いです。

 

実は耳周りのニキビは、跡を残しやすいんです。

 

もともと乾燥しがちな耳の裏・後ろ・付け根周りにニキビができると、
角質層だけではなく、真皮の部分にもダメージを与えやすいのです。

 

それによって色素沈着やクレーター状のニキビ跡などができやすくなるんです。

 

そのため耳の裏・後ろ・付け根周りには、
常に潤いを与えるというのが、ニキビ対策の基本です。

 

すでにできてしまっているニキビ跡に対しても、
この潤いを与えるというケアは有効的です。

 

さらに、抗炎症作用があるコスメを使用して行きましょう。

 

具体的にはビタミンC誘導体が入ったコスメを使用することで、
ビタミンCの抗炎症作用が効果的に働きます。

 

実はこのビタミンC誘導体は、美白効果もありますので、
起こっている色素沈着などを解消することもできるんですよね。

 

化粧水や乳液などにビタミンC誘導体が含まれているコスメを使用し、
保湿ケアをしてみてくださいね。